生涯アスリートである

自分が学んだことや考えたことをアウトプットしています。

ブログって厳しいぞぉ?

最近、多くの企業で副業が解禁されています。

 

それに乗じて、サラリーマンとして働きながら、ブログを書いて収入を増やしている人も増えてきていると思います。

 

僕も、来年度から入社して働きだしたら、会社のお給料だけでなく、ブログで収入を増やそうと思っています。

 

副業で収入を増やした方が、メインとなる仕事の収入を増やすより簡単ですからね。

 

と、ブログにはやらない理由は無いように見えますが、リスクもあります。

 

継続しないと意味が無い

ツイッターアフィリエイトで検索してみると、アフィリエイトでの月収がメインの仕事の給料を超えていたり、中には月に200万円以上稼いで、脱サラした、という人が多く見られます。

 

ツイッターだけでこんなに稼いでいる人がいるのだから僕にも出来るかもしれない!と思うかもしれませんが、そう簡単なことではありません。

 

このような大きな金額を稼いでいる人は、ブログを何年も続けています。

 

ブログ年商1.5億円のイケハヤさんでさえ、ここまでの収益を出すのに約9年ブログを書いています。

 

アフィリエイトを、短期間ですぐに大金が手に入る、と考えて始める人も多いと思いますが、そんなことはありません。

 

毎日の記事更新と試行錯誤を繰り返した結果、大金を手に入れることが出来るのです。

 

世の中楽して大金が手に入ることなんて無いのです。

 

最初の勢いは必ず落ちる

僕みたいに、1日10分だけと制限を決めてブログを書いたりする人には関係のないことですが、人間というものは、何かを始める時、最初は勢いで何でもやろうとするものです。

 

それは、アフィリエイトでも同じことです。

 

ブログを始めた頃は1日2記事や3記事書いても、最初は楽しくて仕方がないと思います。

 

しかし、そのペースは何日も続くでしょうか。

 

絶対無理です。

 

1記事1記事の内容が薄っぺらく、文字数も300字程度だったりと手抜きのものばかりを書くならば続けることが出来るかもしれませんが、普通のブロガーなら僕以外そんな手抜きはしません。(他にもいたらごめんなさい!)

 

先の項目で継続しないと意味が無いと言いましたが、最初からハイペースだといずれ燃料切れになり、継続することが出来なくなるでしょう。

 

まして、ブログを始めたばかりの頃は、結果も出にくく、どれだけ頑張っても報われない、ということが多いです。

 

始めた頃のハイペース。

 

これが、ブログが長続きしない理由だと僕は考えています。

 

その結果、ブログに見切りを付け、記事を書くことを諦めてしまうでしょう。

 

ネタを探さないといけない

ブログを書くからには、ネタはどうしても必要です。

 

そして、そのネタは自分が言語化出来るものでなくてはなりません。

 

言語化出来るネタを皆さん、たくさん持っていますか?

 

持っていないのであればまずはそこから始めないといけません。

 

ブログで収益を出せるようになるには、たくさんの記事数が必要です。

 

ということは、その分多くのネタが必要になってきます。

 

幸い僕は日常の中からネタを見つけることが出来るので、現在の所はなんとかなっていますが、1年後、2年後にはネタが切れ、このブログもどうなっているか分かりません。(なるべく続けるよう努力します)

 

このネタを探す、ということが中々出来ない人もいるので、そういった人にはブログは向いていないと思います。

 

本気で探そうと思えばなんとでもなるんですけどね。

 

軽い考えで収益を出すのは不可能

何事もそうなのですが、ブログもコツコツと続けた者勝ちです。

 

ブログで大きく稼ごうとするならば、それなりの覚悟が必要となります。

 

僕の場合は、趣味程度にブログをやっているだけで、あまり収益にこだわっていません。

 

趣味のおまけで収益が少しでも出たらなぁと思っている位です。

 

それくらいの考えの方が、万が一収益が全く出なかったとしても、精神的ダメージはあまり大きくなりません。

 

ブログで大きく稼ぎたいならば、無理に頑張らずに、細々とでも継続していくことが重要なのかもしれませんね。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方