生涯アスリートである

自分が学んだことや考えたことをアウトプットしています。

絶対に使わないという誓約のある銀行口座を作るのが貯金のポイント

皆さんは銀行口座をいくつ持っていますか?

 

僕の周りでは大体の人が1つ、たまに2つ持っている人がいます。

 

そして、口座を1つしか持ってない人の大半が貯金を出来ていなかったり、中には月末になると友達から借金をするような人もいます。

 

バイトの給料や奨学金が入ったりするとすぐに使ってしまい、後々に貯金が出来ない・・・と嘆く人が多いようです。

 

では、貯金をするためにはどうしたら良いか。

 

それは、銀行口座の数を増やすことです。

 

口座を増やしてどうするの?って話ですが、用途別に口座を分けます。

 

口座を2つ持っている場合は1つは普段使うメインの口座、そしてもう1つは貯金用の口座。

 

3つ持っている場合は、1つは普段使うメインの口座、2つ目は貯金用、そして3つ目はクレジット用、もしくは家賃や光熱費等用。

 

収入がそれほどなく、固定費も厳しく見ておかないといけないという人は口座3つ持ちをお勧めしますが、ある程度生活に余裕がある人は2つでも十分です。

 

要するに、貯金用の口座を作れ、ということです。

 

僕は口座を3つ持っていますが、1つはメインの口座、2つ目は貯金用、3つ目はクレジット用に毎月3万程入金をしています。

 

また、貯金をするためには貯金をするタイミングを考える必要があります。

 

貯金をするのに最適なタイミングは給料等、お金が入ったらすぐです。

 

お金が入ってすぐだと、確実に貯金をすることができるのでこのタイミングがおススメです。

 

先に貯金をしたから後は使っても大丈夫!と気持ち的にも楽なものがあります。

 

貯金をする金額は、僕の場合は収入の10パーセントを貯金に回しています。

 

僕のアルバイトの収入が大体8万なので、約8000円を貯金に回しています。

 

月によって収入も変わっていますが、学生ながら貯金額は約80万はあります。(これを多いと見るか少ないと見るかはアナタ次第)

 

社会人だと、収入ももっと増えるので貯金額も大きくすることが出来ます。

 

手取りが20万だとすると2万を貯金に回します。

 

1か月に2万ずつ貯金していくと、1年で24万貯金することができます。

 

この割合を多いと取るか少ないと取るかは個人によりますが、僕的にはこの割合が厳しい節約をしなくても貯金が出来る程度の割合だと考えています。

 

貯金も筋トレと同じで、無理をすると続きません。

 

10パーセントで厳しかったら5パーセントと、無理をしないような割合でコツコツと貯金しておきましょう。

 

いざというときに役に立つかもしれませんよ!

 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!