生涯アスリートである

自分が学んだことや考えたことをアウトプットしています。

自重トレーニングは3種類で十分

自重トレーニングと聞くとどんな種目を皆さんは思い浮かべますか?

 

腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどなど・・・

 

色々種目は有りますが、長く続けやすく、そして身体がマッチョに変わりやすい種目はたった3種類だけです。

 

この3種類だけやっておけば海に行けば美女からナンパされ、銭湯に行けばイケメンにナンパされ(!?)、モテ男リア充になることが出来ます。

その3種類とは、ディップス、チンニング(懸垂)、スクワットです。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

この3種類だけやっておけば上半身の前面、後面、そして下半身と身体を全体的に鍛えることが出来ます。

 

ディップスは胸、チンニングは背中、スクワットは脚と人間の身体の主要3部位を鍛えることが出来ます。

 

腕や腹筋もこれらのトレーニングを行うに当たり、自然と鍛えられるため、腹筋だけ、腕だけを鍛える種目は必要ありません。

 

それでも腕や腹筋を鍛えたい!という場合はこの3種類のトレーニング+ダンベルカールや腹筋ローラー、クランチを取り入れてもよいでしょう。


ダンベルカールのやり方やポイントを解説【上腕二頭筋のトレーニング】


【1日1分】腹筋ローラーでお腹を引き締める正しいやり方

 

僕自身も長い間これらのトレーニングを続けていますが、トレーニングを始める前と比べて胸、背中、脚は勿論、腕も太くなり、腹筋も割れています。

 

ただ、ディップスとチンニングを行うにはチンニングバーが必要ですので、持っていない場合は是非購入して頂きたいと思っています。

 

 

 

僕はチンニングバーを持っていなかった時は、ディップス、チンニングに代わり、腕立て伏せ、タオルラットプルダウンという種目で鍛えていました。

www.youtube.com

 

腕立て伏せとタオルラットプルダウンでもディップスやチンニングに比べたら負荷は弱いですが、しっかり効かせることで十分鍛えることができます。

 

あ、チンニングに関しては公園の鉄棒などでやってもいいですね。

 

その場合は、時間帯に気を付けてください。

 

深夜にやっていると通報されてしまうかもしれませんよ・・・

 

スクワットに関しては「普通のスクワットじゃ物足りない!」という人はブルガリアンスクワットやピストルスクワットなどを試してみてはいかがでしょうか。

www.youtube.com

www.youtube.com

これらの筋トレを行うだけで他の男性と大きな差をつけることが出来るため、是非試してみてはいかがでしょうか?