生涯アスリートである

筋トレ、サッカー、日常などの雑記ブログです。

西日本民がSuicaを買ってみた

交通系ICカード

 

色々な種類がありますよね。

 

Suica,ICOCA,PiTaPa,PASMO・・・

 

電車を普段から使っている方ならどれか1枚は持っていますよね。

 

僕は、現在は電車を使う機会があまり無いのですが、高校時代には、僕の地元である広島で走っているアストラムラインという公共交通機関を利用していたため、広島独自のPASPYというICカードを使っていました。

 

JRを利用することが少なかったので、その他のICカードは持っていませんでした。

 

しかし、先日、久しぶりに地元に帰ってアストラムラインの駅の改札を通ろうとすると、隣の改札でICOCAを持った人が改札を通っているのを見かけました。

 

「え、アトム(アストラムラインの略称)ってICOCA使えんくない!??PASPYだけじゃないの??」

 

と、疑問に思って調べてみたところ、どうやら2018年の春からPASPYエリアで交通系ICカードが利用できるようになったらしいのです。(ちなみにICOCAはその前から利用出来たらしく、今回PASPYしか使えないと思っていたのは僕の知識不足だったようです)

 

PASPYがあるから他のICカードはいらないと思っていましたが、よくよく考えると来年から僕は新社会人です。

 

そして、勤務先は全国転勤なので、まだどこで働くか決まっていません。

 

そうなると、全国どこでも使えるICカードが必要になってきます。

 

そこで、僕が候補に挙げたのはSuicaICOCA

 

最終的にはSuicaを選びましたが、ICOCAに比べてかなり便利だということが分かっての選択でした。

 

SuicaJR東日本ICOCAJR西日本がそれぞれ販売をしています。

 

全国転勤とはいえ、基本的には西日本なので、やはり西日本ではメジャーなICOCAにしようかと思っていました。

 

しかし、Suicaapple payで利用できるということを知りました。

 

apple payとは、簡単に言うと、おサイフケータイiPhone版みたいなものです。

 

apple payにクレジットカードやSuicaなどを登録しておくと、iPhoneをかざすだけでそれぞれのカードで決済できるというものです。

 

このapple payに対応している交通系ICカードは、2018年現在Suicaだけなのです。

 

駅の改札を通るときはもちろん、コンビニで買い物をする時も、iPhoneをリーダーにかざすだけでOKなのです。

 

さらに、apple payに同時にクレジットカードを登録しておくと、Suicaの残高が不足した時、スマホを使ってクレジットカードからチャージが出来ます。

 

わざわざ外出しなくてもチャージ出来るので便利ですよね。

 

僕の場合は楽天カードを登録しているので、チャージをすると楽天ポイントも貯まり、その楽天ポイントで買い物をすれば節約をすることも出来ます。

 

北海道地震で停電して、電子マネー派が買い物出来なかったという話を聞きましたが、便利なものは便利なので、一度は使ってみてほしいです。

 

このような便利な機能がSuicaにはあるので、どのICカードにしようか迷っている方はぜひSuicaにしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、西日本ではSuicaは販売されていませんが、メルカリやヤフオクを利用すると安く手に入れることが出来ます。

 

反対に東日本ではICOCAが買えないので、もし欲しいのであれば、やはりメルカリ、ヤフオクで手に入れるしかありません。

 

他のICカードも同様です。

 

もちろん、わざわざ現地まで行って買うこともOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が飲んでいるサプリメントの紹介

筋トレをしている人なら誰もが飲んでいるであろうサプリメント

 

代表的なものにはプロテインが挙げられます。

 

その他にもフィッシュオイルやBCAA、マルチビタミンなどがありますね。

 

今回は僕が飲んでいるサプリメントを紹介したいと思います。

 

プロテイン

筋トレをしている人なら誰もが一度は飲んだことがあるサプリメントです。

 

プロテインについて知識が無い人は、プロテインを筋肉を増強させる魔法の粉だと勘違いしていると思いますが、実態はただのタンパク質です。肉や卵にも入っていますね。(筋肉を増強させるものはステロイド

 

筋肉を作るためにはタンパク質が必要です。

 

そのためにタンパク質をプロテインで補給するだけということであり、筋肉を自動的に作り上げるものではありません。

 

勝手に筋肉が付くなら、筋トレなんかやりませんよね。

 

プロテインをやってる」という言葉を聞いたことがありますが、間違った日本語ですね。

 

タンパク質は、肌や髪にも良い効果があるので、筋トレをしていない人でも取り入れるべきサプリメントです。

 

下のエクスプロージョンのプロテインは3kgで約6000円と、D〇SやZAV〇Sのプロテインに比べて格安となっており、1食に含まれるタンパク質量も多いのでお勧めです。

 

 

亜鉛

亜鉛は、タンパク質の合成に使われます。

 

亜鉛を摂取することで、タンパク質の代謝を促すことが出来るため、摂取しない時に比べて筋肉の成長が早くなります。

 

皮膚や髪もタンパク質で出来ているので、それらの成長にも関わっています。

 

また、亜鉛は筋肉を発達させやすくする男性ホルモンであるテストステロンの材料となっています。

 

テストステロンを多く分泌させることによって、かっこいい男になることが出来ます。

 

男性なら筋トレをしていなくても摂取すべきです。

 

ディアナチュラスタイル 亜鉛 60粒 (60日分)

ディアナチュラスタイル 亜鉛 60粒 (60日分)

 

 

マルチビタミン&ミネラル

あのとてつもない筋肉を持っている筋肉Youtuber、JINさんもこれだけは必須と言う、プロテインに並んで必要とされるサプリメントです。

 


「皆、勘違いしてる?」必ず摂取するサプリメントと食事の重要性について筋肉対談。

 

筋トレをしている人は、筋トレをしていない人に比べて、タンパク質の合成などが活発であるため、ビタミンやミネラルが不足しやすくなっています。

 

ビタミンやミネラルが不足すると、筋肉が成長しにくくなるだけでなく、免疫力が落ち、病気になりやすくなります。

 

マッチョの人は風邪を引きやすいイメージがありますが、おそらく体内のビタミンとミネラルがすべて筋肉のために使われ、不足しているためなのではないでしょうか。

 

ちなみに、僕がマルチビタミンを摂取し始めたのは、約2年程前からですが、その時から現在まで1度も風邪を引いていません。

 

普段の食事からではビタミンやミネラルを摂取するのが難しいという人は是非取り入れてみてください。

 

1人暮らしの男性の食事はどうしても栄養が偏りますからね。

 

 

結局食事よ

僕が飲んでいるサプリメントは以上のものとなっています。

 

よく、「サプリ飲んでるから野菜食べなくても平気平気!」と考える方がいらっしゃいますが、そのようなサプリメントに頼り切る生活はやめるべきです。

 

サプリメントとはいえ、一種の薬みたいなものなので、それに頼り切って大量に摂取すると、内蔵が悲鳴を上げてしまいます。

 

普段の食事から必要な栄養を摂取するのが一番好ましいです。

 

そもそも、supplementの本来の意味は栄養補助剤という意味です。

 

普段の食事では足りないものを補助するものであって、決してそれをメインにすべきではありません。

 

普段の食事をおろそかにしている人は一度、サプリメントの摂取を検討する前に食事を見直してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

モンスターエナジーは白派

モンスターエナジー

 

どのコンビニでも売ってるアレです。

 

飲むとなんだか元気になる飲み物です。

 

モンスターエナジーには、色々な種類があり、日本にあるものだけでも、緑、青、白、オレンジ、M3、赤とあります。

 

海外だとこれら以外の種類もあるそうですが、日本にはこの6種が現在あります。

 

どの種類も効用は変わりませんが、味やカロリーなどはそれぞれ別の物となっています。

 

一つずつ紹介してみましょう。

 

モンスターエナジー

一般的なモンスターエナジーです。味はTHE・モンスターエナジーって感じですね。

 

レッドブルより甘めです。

 

個人的にはレッドブルよりモンスターエナジー派ですね。

 

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

 

 

モンスターアブソリュートリーゼロ

青モンスターです。

 

味は緑を少し薄くした感じ?で何か物足りない感じがしますが、カロリーは0となっています。

 

白モンスターもカロリーが0で、僕はよくそっちにお世話になっているので、青モンスターはあまり飲まないです。

 

減量期で白モンスターに飽きたなーって時に飲むくらいですかね。

 

 

モンスターウルトラ

白モンスターです。

 

僕の一番のお気に入りです。

 

カロリーは青モンスターと同じく0ですが、味は緑や青とは全く異なったもので、スポーツドリンク+炭酸みたいな味がします。

 

他のモンスターに比べて味がしつこくなく、さっぱりしているので、一番飲みやすいと感じます。

 

アサヒ飲料 モンスターウルトラ缶 355ml×24本
 

 

モンスターカオス

オレンジモンスターです。

 

僕が住んでいる近所のコンビニでは売っていないため、あまり飲んだことはありませんが、フルーティな感じで、例えるならファンタオレンジ+緑モンスターといったところでしょうか。

 

これもさわやか目でとても飲みやすいです。

 

アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本

 

 

モンスターエナジーM3

瓶に入っているモンスターエナジーです。

 

味は緑のモンスターエナジーと同じですが(若干酸味が強い?)、容量が缶のと比べて少ないです。

 

その代わりに濃度が約3倍に濃くなっています。

 

コンビニで売っているのは見かけませんが、僕が通っている大学の生協ショップに売っているのを見たことがありますね。

 
モンスターエナジーキューバリブレ

赤モンスターです。

 

味はコーラ+モンスターといった感じで、カロリーは0ではありません。

 

コーラ好きにはたまらないのではないでしょうか。

 

僕もコーラが好きで、この赤モンスターは白に次いで2番目に好きですね。

 

モンスターで元気を前借りしたいけど、コーラも飲みたい!っていう時にお勧めです。

 

モンスター キューバリブレ 355ml×24本

モンスター キューバリブレ 355ml×24本

 

 結論 どれもおいしい

僕はこの中で1番のお気に入りは白モンスターですが、どの味も好きです。

 

海外のモンスターはどうやら当たり外れの差が大きいらしいですが、日本のものはどれも当たりの物となっています。

 

自分のお気に入りの味を見つけて、飲みすぎない程度に飲んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者が懸垂なんて出来るか!

懸垂をやったことがある人には分かると思いますが、初心者にとって懸垂は非常に難しいものです。

 

殆ど運動経験が無い人だと1回も出来ないということだってあります。

 

懸垂について毎度おなじみ、Googleで検索をしてみると、「懸垂は腕で上げるのではなく、背中で上げるものだ。背中で上げるには、肩甲骨を意識することが大事」と、いったことがよく書かれています。

 

しかし、普段の生活の中で肩甲骨を意識して使うことなんてほとんど無いため、「

んなこと出来んわ!もっと具体的に説明しろ!」となってしまう人もいるかもしれません。

 

ごもっともです。

 

僕も懸垂を始めた頃は、4回程しか出来ず、しかも、背中のマッスルコントロールなんて全く意識せずやっていました。

 

とにかく分からないまま懸垂をひたすらガンガンやっていました。

 

そのフォームも適当な懸垂で回数を重ねていくと、だんだん背中で体を引き上げる感覚や広背筋への刺激というものが分かってきました。

 

最初は背中への効きとか気にせず、ガンガン懸垂をやりこみ、背中への感覚が分かるようになってきたら、背中のマッスルコントロールを意識してやってみると良いです。

 

懸垂が1回も出来ないという人は、最初から普通の懸垂ではなく、ジャンプしてバーに掴まり、ゆっくりと体を下ろしていくという動作で懸垂に必要な最低限の筋肉を鍛えることをお勧めします。


懸垂ができない人が懸垂ができるようになるためのトレーニング

 

もしくは普通の懸垂より負荷が低い斜め懸垂でも良いと思います。

 

斜め懸垂ならわざわざチンニングバーを買わなくても家にある机で出来ますからね。


【筋トレ】斜め懸垂のススメ!

 

まずはこれらの種目で懸垂に慣れていけばオッケーです。

 

また、この段階で背中を意識することが出来たらなおベターです。

 

コツとしては、体を引き上げる時、脇を閉め、肘を脇に近づけていくイメージでしょうか。

 

そうすることで広背筋に刺激が入り、背中をうまく鍛えることが出来ます。

 

普通の懸垂をするときも同様ですね。

 

懸垂で広背筋にうまく効かせることが出来ないという人は肘と脇を意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

英語だけでなく日本語も音読だ

音読

 

英語や他の外国語を勉強するときに音読をする人は多くいます。

 

母国語以外の言語も言葉だから口で話した方が良いということから音読で他言語を学ぶ人が多いです。

 

実際、僕も受験勉強で英語を勉強するときに音読をしていました。

 

教材に付いてきたCDの発音を聞いて、それを真似して音読していました。

 

お陰で英語が大得意になりました。

 

さて、そんな音読ですが、英語だけでなく、母国語、我々の場合は日本語の文章を読むときでも是非音読をしてもらいたいと思っています。

 

音読のメリット

記憶力が良くなる

黙読で読むときと音読で読むときではどちらが頭の中に残りやすいでしょうか。

 

記憶というものは、複数の感覚を使って覚えた方がより覚えやすくなります。

 

黙読の場合は視覚の情報だけで覚えることになります。

 

対して、音読だと、視覚だけでなく情報を自らの声で聴くことになるので聴覚からも覚えることが出来ます。

 

口も動かしているので口周りの神経からも覚えることが出来ますね。

 

テストで問題文を黙読で読んでみても答えが思い出せない時、問題文を口に出して呟いてみるとなぜかふと芋づる式に答えが出てきそうになったことは経験したことがあるのではないでしょうか。

 

僕は、中学、高校の定期テスト勉強は全て参考書の音読で行っていましたが、常に高得点をキープしていました。

 

中学の定期テストでは5教科合計450点を下回ったことが3年間で1度もありませんでした。

 

前頭前野を鍛えることが出来る

音読をすることによって、脳の重要な部分である前頭前野を鍛えることが出来ます。

 

前頭前野とは、思考や創造性などといった知性や理性に関することを司っている部分です。

 

前頭前野が十分に鍛えられていないと、判断力が鈍ったり、キレやすくなる、痴呆症になると言われています。

 

実際に痴呆症の人に音読をしてもらったところ、痴呆がある程度改善したという研究結果が残っています。

 

また、ダウン症の人にもある程度一般的な会話が出来るようになったという大きな効果もあったそうです。

 

音読をすることで筋肉と同じく、脳も鍛えられるということですね。

 

コミュニケーション能力が上がる

音読をすることで、前頭前野が活発化され、頭の回転が速くなります。

 

その結果、人と話している時に、上手い受け答えをすることが出来たり、冗談を言うことができるようになります。

 

小説で音読をしている場合は上手い言い回しも習得することが出来るので、ボキャブラリーを増やすこともできます。(これは音読のメリットというより読書のメリット)

 

平凡な返答しか出来ないという人は音読をやってみる価値があります。

 

表情筋を鍛えることが出来

人との会話が少ない人は表情がたるんでおり、締まりのない顔である傾向があります。

 

そこで、音読をすることで表情筋を鍛えれば引き締まった顔にすることが出来ます。

 

音読を実際にやってみれば分かりますが、音読は口周りや頬の筋肉を非常によく使います。

 

10分程やっていれば顔の筋肉が疲れてくるのではないでしょうか。

 

すぐ顔が疲れるということは、普段あまり表情筋を使っていない証拠です。

 

音読で表情筋を鍛え、引き締まった顔になりましょう。

 

また、英語の方が日本語よりも表情筋を使います。

 

表情筋をもっと鍛えたいという場合には英語の音読をお勧めします。

 

音読のデメリット

音読のメリットは上で挙げたもの以外にもたくさんありますが、当然デメリットもあります。

 

のどが痛くなる

数十分程度の短い音読ならそれほどではありませんが、数時間と長い時間音読をしていると、のどが痛くなってきます。

 

人と会話をしていても、何時間も続けて声帯を使うことはありません。

 

長時間の音読がいかにのどを酷使しているか、お分かりだと思います。

 

僕も定期テストの勉強で参考書を1日4時間程、音読をしていましたが、2時間を過ぎたあたりから声がガラガラになっていき、次の日には声がかすれるようになりました。

 

そういった経験から、

・わざと声を小さくして省エネで音読をする

・水をこまめに飲む

・30分に1回は5分程の休憩をはさむ

 

といった対策をしていました。

 

これで1日で約8時間程は音読が出来るようになりました。(1日に8時間も音読をすることはそうそうないが) 

 

場所が限られる

音読をしている自分というのは、意外とうるさいものです。

 

図書館や公民館といった静かな場所で音読をしていると出禁にされるほどです。

 

カフェやフリーのラーニングスペースで一人で音読していても不審者扱いされる可能性もありますね。

 

確かに普段の声で音読をするのは公共の場ではよくないことですが、周りに聞こえさえすれば問題無いのです。

 

囁くような声で音読をすると良いのです。

 

この場合、自分の声が聞こえづらくなるので、聴覚からの情報入力という面では普通に音読をするより効果が低くなります。

 

可能であれば、一人のスペースで普通の声で音読をする方が良いです。

 

別のことを考えていると頭に何も残らない

当たり前ですが、文を理解しながら音読をしないと頭に何も情報が残りません。

 

残るのは勉強をやったつもりの感情と口周りの筋肉とのどの痛みだけです。

 

何か喋ったなーという感覚はあるのですが、肝心の内容が残っていません。

 

黙読の場合だと、どうしても内容を理解しないと読めないのでその心配はありませんが、音読の場合はただ音読をすればよい、と勘違いして音読をしてしまうものです。

 

音読しながらの意味理解が出来ないのであれば、一度黙読で意味理解してから音読をしてみると効果的です。

 

もっと早く音読の有効性に気づくべきだった

僕が小学生の時は毎日、国語の教科書の音読の宿題が出されていましたが、正直、する意味が無いと思っていたのでしていませんでした。

 

音読カードという保護者のサインが必要なものもありましたが、自分でサインをして先生に提出していたものです。

 

僕が音読の効果について知ったのは中学1年生の時の最初の定期テスト前でした。

 

当時、どんな勉強法でやればいいのか分からなかったのでGoogleで勉強法について検索をしていました。(当時からGoogleさんにお世話になっていたのですね笑)

 

そこで、音読を発見し、それを実践し高得点を取りました。

 

もし、小学生の時に音読の宿題をサボらず、毎日きちんとやっていれば、僕の脳力は現在と比べ物にならなかったのではないかと思います。

 

もし、小さなお子さんがいる方がこの記事を読んで音読の素晴らしさに気づいてくだされば、是非お子さんに音読をさせていただきたいと思っています。

 

そうすれば、頭脳明晰な人が増え、日本の未来が明るくなるかもしれませんからね。

 

もちろん、学生や社会人の方でも音読の効果はあるので、是非試してみてもらいたいと思っています。

 

「音読」すれば頭がよくなる―一日二〇分!能力はここまでアップする

「音読」すれば頭がよくなる―一日二〇分!能力はここまでアップする

 

 

 

筋トレは男だけの特権だけではない

筋トレと言われて皆さんはどのような人をイメージしますか?

 

大体の人がボディビルダーみたいな筋肉モリモリ、もしくはフィジークやベストボディといった大会に出るような逆三角形の体型をしたの人をイメージするのではないでしょうか。

 

確かに実際に筋トレをしている人は男性の方が多く、そして見た目的にも女性に比べて男性の方が筋トレをしている人というのはすぐに分かります。

 

女性の場合ですと、そこまで筋肥大が起こらないため、筋トレをしていても見た目からは分かりづらく、筋トレをしている人かどうか分からない場合が多いです。(海外にいるような女性ボディビルダーは除く)

 

そのため、筋トレ=男性がするもの、という考えがあるのではないかと思います。

 

しかし、男性だけでなく、女性にも是非筋トレをしてほしいと思っています。

 

女性が筋トレをするメリット

筋トレをすることによって、誰もが羨ましがるボディを手に入れることが出来ます。

 

女性芸能人でいうと、ローラさんや中村アンさん等は素晴らしいスタイルをしていますが、そういった方々は皆筋トレをしているのです。


【筋トレ女子】モデル☆ローラさんのトレーニング♪

 

「痩せて可愛くなりたい!」「スタイルが良くなりたい!」と言う女性が多いと思いますが、筋トレをするしかありません。

 

スタイルが良い=細いと考える人がたまにいますが、細いだけの人に魅力はあまり感じられません。(僕の場合はね)

 

確かにローラさんや中村アンさんは細いですが、細いだけでなく、適度に筋肉が付いていることで抜群のプロポーションを保っているというわけです。

 

また、筋トレをすると成長ホルモンが多量に分泌されます。

 

この成長ホルモンというものは髪や肌を綺麗にする役割を持っています。

 

筋トレをしている男性の肌はツヤツヤしていてとても綺麗ですよね。

 

筋トレによって成長ホルモンが多く分泌されているので、ツヤツヤの肌を手に入れることが出来ているのです。

 

こんなに素晴らしい効果があるのだから筋トレは女性でもやるしかありませんよね。

 

でもムキムキになっちゃうじゃん!!!!!

 世の中には「筋トレしたらムキムキになっちゃう」「足とか太くなるじゃん」と言って筋トレを絶対しない主義の女性もいらっしゃいます。

 

安心してください。簡単にムキムキになれませんから。

 

筋肉を発達させる働きを持っているホルモンは、男性ホルモンであるテストステロンです。

 

男性がテストステロンを多く分泌しているのは当たり前のことですが、女性は多くありません。

 

筋肉を発達させるテストステロンがあまり分泌されてない女性が少々筋トレをしたところでムキムキにはなりません。

 

そもそもムキムキになるには男性の方が高重量で、長い年月をかけて、血もにじむような筋トレをしないといけません。

 

軽い負荷で短期間だけ筋トレしただけでムキムキにはなりませんから安心して筋トレをしてください。

 

男性も女性も魅力的になるには筋トレしかありません。

 

尊敬されるような親になりたい

 僕には1つの夢があります。

 

それは、将来、子供が出来た時に子供にかっこいいと言われることです。(大真面目です)

 

息子の場合は尊敬されるような親に、娘の場合にはいつまでも一緒に買い物に行けるようなかっこいいお父さんになるために筋トレを続けていこうと思います。

 

ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味 1Kg

ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味 1Kg

 

 

 

 

絶対に使わないという誓約のある口座を作る

皆さんは銀行口座をいくつ持っていますか?

 

僕の周りでは大体の人が1つ、たまに2つ持っている人がいます。

 

そして、口座を1つしか持ってない人の大半が貯金を出来ていなかったり、中には月末になると友達から借金をするような人もいます。

 

バイトの給料や奨学金が入ったりするとすぐに使ってしまい、後々に貯金が出来ない・・・と嘆く人が多いようです。

 

では、貯金をするためにはどうしたら良いか。

 

それは、銀行口座の数を増やすことです。

 

口座を増やしてどうするの?って話ですが、用途別に口座を分けます。

 

口座を2つ持っている場合は1つは普段使うメインの口座、そしてもう1つは貯金用の口座。

 

3つ持っている場合は、1つは普段使うメインの口座、2つ目は貯金用、そして3つ目はクレジット用、もしくは家賃や光熱費等用。

 

収入がそれほどなく、固定費も厳しく見ておかないといけないという人は口座3つ持ちをお勧めしますが、ある程度生活に余裕がある人は2つでも十分です。

 

要するに、貯金用の口座を作れ、ということです。

 

僕は口座を3つ持っていますが、1つはメインの口座、2つ目は貯金用、3つ目はクレジット用に毎月3万程入金をしています。

 

また、貯金をするためには貯金をするタイミングを考える必要があります。

 

貯金をするのに最適なタイミングは給料等、お金が入ったらすぐです。

 

お金が入ってすぐだと、確実に貯金をすることができるのでこのタイミングがおススメです。

 

先に貯金をしたから後は使っても大丈夫!と気持ち的にも楽なものがあります。

 

貯金をする金額は、僕の場合は収入の10パーセントを貯金に回しています。

 

僕のアルバイトの収入が大体8万なので、約8000円を貯金に回しています。

 

月によって収入も変わっていますが、学生ながら貯金額は約80万はあります。(これを多いと見るか少ないと見るかはアナタ次第)

 

社会人だと、収入ももっと増えるので貯金額も大きくすることが出来ます。

 

手取りが20万だとすると2万を貯金に回します。

 

1か月に2万ずつ貯金していくと、1年で24万貯金することができます。

 

この割合を多いと取るか少ないと取るかは個人によりますが、僕的にはこの割合が厳しい節約をしなくても貯金が出来る程度の割合だと考えています。

 

貯金も筋トレと同じで、無理をすると続きません。

 

10パーセントで厳しかったら5パーセントと、無理をしないような割合でコツコツと貯金しておきましょう。

 

いざというときに役に立つかもしれませんよ!