生涯アスリートである

自分が学んだことや考えたことをアウトプットしています。

人生を成功させたいなら時間の管理をしろ

時間が無い、時間が無い!

 

僕の周りの大学生は皆そう言っています。

 

「本も読みたいし、部活もある。卒論もしないといけないし、バイトも出ないといけない。色々やらないといけないけど時間が無い!」

 

と、言っている友達がいました。(僕も似たような状態ですけど)

 

果たして本当に時間が無いのでしょうか。

 

「時間が無い」と嘆く人は時間の使い方が下手

「時間が無い」と言う人は、時間の使い方が下手な場合が多いです。

 

一度、自分の1日の行動を紙や携帯にメモしてみましょう。

 

大まかなことだけでなく、細かい動きも全部メモしてみましょう。

 

全部メモして見てみると、ぼーっとテレビを見ていたり、必要以上に携帯をいじっている時間が多いということがあります。

 

僕の場合はyoutubeやネット麻雀をやっている時間が多かったですね。

 

youtubeやネット麻雀はいつでも出来ます。

 

その日に必ずしも必要ではないことをどんどん削っていきましょう。

 

行動の優先順位を決める

自分が1日のうちにしなければならないことの優先順位を決めましょう。

 

自分が1日にする行動を、絶対にしなければならないもの別にその日にしなくても問題無いものに分け、絶対にしなければならないものから1つずつ片付けていきましょう。

 

僕の場合だと、筋トレ、サッカーの自主練習、睡眠は最重要項目となるので、最優先で時間を取っています。

 

それに対して、ツイッターやネット麻雀、youtubeなどは優先順位が低いため、するべきことを終えた後の余った時間でするようにしています。

 

優先すべきことか、そうでないかの区別だけで良く、厳密に区別する必要はありません。

 

時間を決めてルーティーン化する

例えば、僕の場合だと、1日のブログの時間は10分と決めています。

 

このように行動の時間を決めることによって、その行動をルーティーン化することが出来、また、10分と時間を決めているため、時間を管理しやすくなります。

 

午後4時から予定があるとして、現在午後3時半だとすると、「30分もあるからその内10分はブログ、後の20分はサッカーの練習に充てよう」というように、予定や睡眠時間からの逆算が出来るようになります。

 

スキマ時間に出来ることをする 

電車に乗っていると、寝ていたり、スマホでゲームをしている人をよく見かけます。

 

非常にもったい無い。

 

移動時間は最も有効に活用すべき時間です。

 

僕は移動時間でスマホからブログを書いてアウトプットしたり、他の人のブログや情報サイトを見てインプットをしたりしています。

 

1日のルーティーンの中で電車の中でも出来ることを進めてしまいます。

 

電車の中で出来ることが無いという場合には、寝たりゲームをしたりしても良いと思います。

 

また、あまり良くないことではありますが、ためにならない授業中の時間も有効活用出来ます。

 

中学生や高校生なら、授業中に内職、大学生ならスマホで情報収集やブログ。

 

授業は基本的には真面目に聞いた方が良いですが、本当に聞いていても仕方がない、先生の説明が下手という場合には、思い切って内職等をしてしまっても良いと思います。

 

時間の使い方をマスターして最高のパフォーマンスで生活しろ

あくまで僕の周りでのことですが、時間の使い方が下手な人が多いです。

 

むしろ上手い人を見たことが無いです。

 

学校やバイトから帰ってきてすぐに携帯をいじって時間を無駄にする。

 

そんな人に限って時間が無い、寝不足でしんどいと言っています。

 

時間を上手く管理出来るようになれば、睡眠時間も確保出来るようになり、日々のパフォーマンスを最高にすることが出来ます。

 

最高のパフォーマンスで仕事をすれば、仕事成績も良くなり、出世して稼げるようになる。

 

時間を管理することが、人生で成功する秘訣なのかもしれませんね。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

僕が敢えてブラックだと言われる不動産流通業を志望した動機

なぜ不動産流通業?

 

athleteeeee.hatenablog.com

 

 上記の記事で、僕の内定先は大手不動産流通業の企業だと書きました。

 

数多くある業界の中で何故不動産流通業なの?と思った方もいるかもしれません。

 

不動産業界というと、土日休みではなく、休みも少ない、毎日残業で帰るのも遅くなる、営業は大変、といったあまり良い印象を持っていない人が多いと思います。

 

所謂、ブラック業界ですね。

 

僕自身も、業界を決める時はあまり良い印象を持っていませんでした。

 

それでも、敢えて僕はこの不動産流通業を選択しました。

 

なぜ不動産流通業???

僕が不動産流通業を選択した理由はいくつかあります。

 

大きなお金を動かすことが出来る

不動産というものは、数千万円から、モノによっては億単位もの値段がするものです。

 

我々一般人では、融資などを受けない限り買うことが出来ません。

 

それ程の大きなお金をこの業界だと動かすことが出来るのです。

 

僕みたいな一般人が、何千万もの大きなお金を動かしている。

 

考えただけでもワクワクしませんか?

 

大きなお金が動くということは、その分、責任も大きくなりますが、そのスリルも楽しむことが出来ます。

 

長く働くのだから、楽しみながら働きたいですよね。

 

営業、人と接するのが好き

営業はまだ経験したことが無いので分かりませんが、僕は人と接するのが好きです。

 

性格悪いと思われるかもしれませんが、特に、個人のプライベートな部分の話を聞くのが大好きです。

 

不動産流通業だと、お客様に十分な資金があるか、どのような家族構成か、どのようなライフプラン、スタイルなのか、ということを知ることが出来ます。

 

僕はそういった個々人の生活に興味があり、それを知ることが出来るのがこの業界です。

 

あ、悪用は絶対しません。

 

純粋に建物が好き

これが1番の理由なのですが、純粋に建物や、部屋の構造が好きだからです

 

建物や部屋が好きになったのは、大学に入学し、一人暮らしの部屋を決める時です。

 

色々な物件を見て回り、「この建物の部屋の構造はこうなっているのか」「意外と風呂が広いな」と、部屋の構造に感心していました。

 

現在でも、散歩中にふと周りの建物を見ると、「この部屋の構造はどうなっているのだろう」「家賃はどれくらいかな?」と考えたりします。

 

暇つぶしにsuumoで部屋を見ていることもありますね。

 

不動産流通業を志望する人は参考にしてみては?

僕が不動産流通業を志望した理由を書きましたが、いかがだったでしょうか。

 

もし、不動産流通業を志望している人がこの記事を参考にしてくださればいいなーと思っています。

 

また、1人でも多くの人が不動産流通業に興味を持ってくださったらとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信の付け方?筋トレして姿勢を正すだけで良いぞ

人生で成功するために必要なもの。

 

何か分かりますか?

 

それは、自信です。

 

例えば、あなたが不動産の購入の営業を受けているとしましょう。

 

もしその営業マンがヒョロヒョロで、自信無さげな様子だとどんな印象を受けるでしょうか。

 

僕なら、その営業マンを信用することが出来ないでしょう。

 

自信なさげに不動産をオススメされても、説得力が無く、「この営業マン本当のことを言っているのか?」と疑ってしまいます。

 

それに対して、自信たっぷりに不動産をオススメ、説明された場合はどうでしょうか。

 

おそらく、話に説得力を感じ、「この人は本当のことを言っているんだろうな・・・」と思ってしまうでしょう。

 

人生が成功するかしないかの差は自信があるかどうか。

 

その違いだと思います。

 

自信があれば、やったことがない新しいことにも果敢に挑戦することが出来、大きな成功を収めることが出来るかもしれません。

 

自信が無ければ、「僕にはどうせ出来ない・・・」「どうせ出来っこない」と考え、新しいことに挑戦することはしないでしょう。

 

人生で成功するためには、新しいことに挑戦することが不可欠です。

 

恋愛も自信があれば制することが出来る

人生においておそらく最も重要なことである恋愛にも自信が不可欠です。

 

自信が無いと、自分が想う女性がいても、「どうせ僕なんか相手にされない・・・」「僕よりもっとふさわしい人がいるはず・・・」と、消極的になり、理想の人をパートナーにすることは出来ないでしょう。

 

自信があると、「俺様がこの人に1番ふさわしい!!!」「絶対に口説き落としてみせる!!!」と、意中の女性にアタックすることが出来るでしょう。(僕はそこそこ自信がありますが、女性にアタックしたことありません)

 

そんな人生において重要な役割を果たす自信。

 

どのようにして付けることが出来るのでしょうか。

 

自信はどう付けるの?

1番手っ取り早い方法は、背筋を伸ばし、姿勢を正すことです。

 

姿勢を正すことで、気持ちがシャキッとし、何だか清々しい気持ちになることが出来ます。

 

清々しい気持ちになり、気分が晴れると、「今なら何でも出来る!」という万能感を得ることが出来ます。

 

姿勢を正すことに加えて、筋トレをして筋肉を付けるとなお効果的です。

 

筋トレをすると、テストステロンという男性ホルモンにより、活力、自信に満ち溢れ、行動的になることが出来ます。

 

行動的になると、自分が成功出来るか分からないことでも何でも試してみるようになり、そして、それが成功するとさらなる自信を持つことが出来るようになるでしょう。

 

また、商談や上司と話す時でも、筋肉があればいつでも葬ることが出来るようになるため、商談相手や上司が怖くなくなります。(本当に葬ったら犯罪ですよ!!)

 

これはtestosteroneさんの本でも同様の内容が書かれていますね。

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

この本は、筋トレのことだけでなく、人生で成功するために大切なことがたくさん書かれているので、筋トレをしている人もしていない人も一度は読んでみることをオススメします。

 

「筋トレが全てを解決する」というのは流石に無理があると思いますが、この本を読むと本当にそうかも!と思ってしまいます。

 

このteststeroneさんの本は、他にも種類があるので、色々読んでみると人生が捗るようになるでしょう。

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 

 

 

筋トレ英会話  ビジネスでもジムでも使える超実践的英語を鍛えなおす本 (単行本)

筋トレ英会話 ビジネスでもジムでも使える超実践的英語を鍛えなおす本 (単行本)

 

結論:人生を成功させたいなら筋トレするしかねえ

 

人生で成功するために必要なものである自信。

 

そしてそれを付けるための筋トレ。

 

筋トレは自信だけでなく、カッコイイ肉体や健康も手に入れることが出来ます。

 

一石二鳥ならぬ、一石三鳥、否、一石百鳥あると言っても過言ではないでしょう。

 

筋トレをして皆が自信を持ち、ビジネスで成功すると、日本が裕福になり、経済成長に貢献出来るかもしれません。

 

日本のために筋トレをしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

一般人の筋トレは頑張らない方が良い

大会に出るような人みたいに生活全てを筋トレに捧げる必要は無いですよ!

 

いきなり結論から言ってしまいましたが、皆さん、筋トレに対してハードル高く感じていませんか?

 

そんなに難しく考えず、ただ多少人より鍛えているだけで良いのですよ。

 

大会に出る人は、食事やトレーニング頻度、睡眠時間など色々考慮しなければなりませんが、趣味で筋トレをする分には適当で良いのです。

 

食事も軽い制限で良いし、お酒も禁止する必要はない。

 

レーニング頻度は別に週1で良いし、フォームも適当で良い。

 

趣味で筋トレをするなら、これくらいラフで良いのです。

 

あれこれ難しく考えすぎると続かなくなります。

 

筋トレもブログと同じで、最初の頃は中々成果も出ず、このまま続けて意味があるのかな?と思ってしまいます。

 

多くの人は、この中々筋肉が付かない時期に筋トレをやめてしまいます。

 

とにかく継続すること

 筋トレは続けないと意味がありません。

 

とりあえず適当に、気が向いた時に筋トレをする。

 

こんな感じで良いのです。

 

筋トレを始めたばかりの頃は、トレーニング内容や頻度、食事を考えるより、とにかく筋トレを続ける事が出来るように工夫する事が大事だと思います。

 

3ヶ月程筋トレを続けると、少しではありますが身体に変化が見られると思います。

 

目で見える変化があると、筋トレが楽しくなり、そこからもっと頻度が増えたり、フォームや食事内容などを調べ始めたりします。

 

僕も最初は、適当に腕立て伏せやスクワットを気が向いた時に、フォームも適当で、回数も適当にやっていました。

 

食事もコンビニ弁当がメインで、栄養のことなど微塵も考えていませんでした。

 

それでもある程度筋トレを続けていると、胸に筋肉が付いてきたり、腕が太くなっていきました。

 

その変化が嬉しくなり、もっと筋肉をつけたい、筋トレ楽しい!となり、トレーニングメニューや食事、栄養学についても調べました。

 

しかし、ネットに載っていたトレーニングメニューや食事は、飽き性の僕にとっては続けづらいものばかりでした。

 

筋肉を大きくしたいなら炭水化物をたくさん摂らないとダメ、10回が限度の重さで数セット。

 

色々考え出したらキリがありません。

 

なので、ネットの情報を参考に、自分が無理なく続けられるメニューを考案した結果が下の記事に書かれたメニューです。

 

 

athleteeeee.hatenablog.com

 

 

このメニューが、僕が一生続ける事が出来る最高のメニューだと考えています。

 

もちろん、僕より忍耐力があり、根性もある人はこれ以上のメニューにしても良いです。

 

僕は嫌なことから逃げ出すことが多いため、少しのことをコツコツ積み上げていくようなメニューを設定しました。

 

少しのことでも、永く続ければ必ず結果が出ると信じてますからね。

 

これからも筋トレ、コツコツと頑張っていきます!

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食業界はブラック???飲食店バイトはオススメか?

飲食店バイトにはどのような印象がありますか?

 

ジョイフルやサイゼリヤといったファミレス、すき家吉野家といった牛丼屋さん、個人経営のお店など、様々な種類があります。

 

お店の種類によって、店員さんに対する印象は全く異なると思います。

 

上記の例だと、ファミレスのホールの店員さんは女性の大学生や高校生、牛丼屋さんだと男性の大学生、個人経営のお店は、おじさんおばさん夫婦がやっている、といったような感じです。(これは僕が感じている印象です)

 

そんな僕も飲食店でアルバイトをしています。

 

お店の種類としてはチェーンの定食屋に当たります。

 

飲食店のアルバイトには、主に調理や盛り付けをするキッチンの仕事と、お客様に食事を運んだり、注文を受けるホールスタッフの仕事の2種類があります。

 

僕は基本的にはキッチンの仕事をしていますが、ホールの人数が足りない時や、人数が足りていても、キッチンよりホールの方が忙しそうにしている時はホールに回ります。

 

ホールの仕事内容は、実際にお店に行き、食事をするついでに、店員さんがどのようなことをしているのか見ることが出来ますが、キッチンの人はホールの方に出る時が無いため、どのような様子か分かりません。

 

なので、今回はキッチンの仕事内容や実情について書きたいと思います。

 

 飲食店のキッチンの仕事内容 

仕事内容は、皆さんの想像の通り、料理を作ったり、盛り付けを行ったりします。

 

それがメインの仕事となる訳ですが、他にもしなければならないことがあります。

 

店によって異なると思いますが、僕のアルバイト先ではキッチン内の掃除をします。

 

掃除は全て掃除業者に任せているという所もあると思いますが、僕はお客様があまり来ていない、オーダーをしていない時は冷蔵庫を拭いて掃除したり、床を磨き上げたりしています。

 

飲食店で、しかも直接食材を扱う場所なので衛生面には注意したいですよね。

 

毎日掃除をしているお陰で、キッチン内はある程度綺麗にはなっているのですが、やはり、豊富な食材、適切な気温、狭い隙間が多い、侵入口が多い、などといった理由からヤツが多いのも現実です。

ヤツって???

 

ヤツですよ。

 

黒、もしくは茶色でテカテカした、触角が長くて動きが速いヤツです。

 

いくら綺麗にした所で、ヤツはどうしても現れます。

 

ただ、何故か成虫になった大きいヤツは見ません。

 

1センチ程の子供のヤツばかり見かけます。

 

成虫はどこにいるんでしょうかね・・・

 

昼のピークタイムが終わった後や、夜のほとんどお客様が入って来ない時間帯は、その日の夜、または次の日に備えて食材の仕込みをします。

 

お肉を使える形に加工したり、だしを作ったり、といったことをしています。

 

お客様がたくさん来店していて、オーダーで大変な時に仕込みなんてやってられませんからね。

 

他にも細かな仕事はありますが、どのお店にも共通する仕事はこんなものでしょうか。

 

キッチンの仕事はしんどいの?

はっきり言うとしんどいです。

 

週末や祝日は多くのお客様が来店されます。

 

特に、昼や夜の食事時は、ほぼ満席になる程のお客様が来店され、オーダーも次々に通り、キッチン内に伝票が何枚も溜まるといった現象が起きてしまいます。

 

伝票が溜まった所で、先に注文されたものから1つずつ伝票を処理していくのですが、いくら処理してもずっとオーダーが通り続け、伝票が1枚も減らない!ということもあります。

 

そうなってくると、かなり精神的なストレスがやってきます。

 

ホールはホールで、お客様にクレームを言われる、対応に追われる、といったものからのストレスもありますが、キッチンはキッチンで同じ事(調理)をずっと繰り返さないといけない、というストレッサーがあります。

 

よほどの忍耐力がないと長くは続けられないと思います。

 

色々なタイプな正社員がいる

どの業界の正社員も様々なタイプの人がいると思いますが、飲食店程、多様なタイプの正社員がいる業界は滅多に無いと思います。

 

仕事に熱心な人、とりあえず働いている人、バイトの可愛い子目当てで働いている人、還暦を過ぎた人。(還暦を過ぎた人正社員じゃないけど)

 

などなど、様々なタイプの人が働いています。

 

これは、飲食業界が、わりと誰でも出来る仕事内容だからだと思います。

 

誰でも出来る仕事内容だからこそ、多様な人が集まってきます。

 

仲間がどんな人かが大事

僕は4年間飲食店のバイトをしてきました。

 

最初は仕事も中々覚えられず、忙しさにてんてこ舞い、何度も辞めようかとも思いました。

 

それでも、なんとか辞めることなく現在まで続ける事が出来ました。

 

なぜ、忙しくてしんどいのに4年間も続ける事が出来たのか。

 

それは、周りに恵まれたからです。

 

これは飲食店バイトだけでなく、どのバイト、そして正社員の場合もそうなのですが、一緒に働く人が良い人だと、仕事がしんどくても、仲間と共に励まし合って仕事に取り組む事が出来ます。

 

逆に、仲間が陰湿で、自分や他人の悪口を言っていたり、場を乱すようなことをするような人がいるとその場所で働く気が失せてしまいます。

 

幸い、僕は同期、先輩、後輩、社員さん、どの人も人間性が良く、一緒に働いていてとても楽しかったです。

 

自分が今働いている所の人間関係が良くないなー、と思っていたら思い切って働く場所を変えてみるのも1つの手ですよ。

 

結論、仲間の雰囲気が良ければ飲食店バイトはオススメ、悪ければオススメしないということですね。

 

 

 

カプセルホテルに泊まってみた

先日、初めてカプセルホテルというものに泊まってみました。

 

会社の懇親会が夜遅くまであり、会社負担で普通のビジネスホテルを予約してもらうということも出来ましたが、敢えてカプセルホテルに泊まりました。

 

ええ、1回泊まってみたかっただけです。

 

料金もとても安く、僕は楽天スーパーポイントも利用していたため、1泊1000円で泊まることが出来ました。

 

カプセルホテルはプライバシーや防犯上不安ということで、泊まってみたかったけれど中々挑戦できずにいました。

 

しかし、いざ、泊まってみると意外と快適なもので、設備やアメニティも並のホテル以上でした。

 

もちろん、デメリットもありました。

 

チェックインの流れ

まず、ホテルの受付でホテル内の設備や利用方法について説明を受け、その後靴箱、ロッカーの鍵を貰います。

 

自分のカプセルがある階に上がり、自分のカプセル番号の靴箱に靴を入れます。

 

その後、ロッカールームに行き、必要な手荷物以外ロッカーに預けました。

 

ロッカー内にタオルや館内着があったので、僕はロッカーに荷物を預けた後はシャワーを浴びに行きましたね。

 

僕が泊まった所は簡易的なシャワールームがあっただけでしたが、1泊5000円もするような高級カプセルホテルだと天然温泉があったりする所もあるそうです。(1度泊まってみたいものです)

 

カプセル内の様子

シャワーを終えて、さあ寝ようとカプセル内に入りました。

f:id:athleteEEEE:20181027134914j:image

僕の身長は170センチ丁度ですが、脚を伸ばせるだけの広さはあります。

 

流石に上方向には広くないので立つことは出来ません。

 

普通に胡座をかいて座るくらいは出来ます。

 

側面部にはペットボトルや本が置けるような簡易的な物置があり、そこに飲み物や携帯を置いていました。

 

頭元にはコンセント、アラーム付き時計、照明がありました。

 

あ、テレビはありませんでした。

 

カプセルホテルのデメリット

携帯をいじっていると眠くなってきたので、横になると縦だけでなく、横方向にも意外と広く、十分寝返りも打てるほどでした。

 

「こりゃ熟睡出来るな!」と思っていましたが、ここで問題が発生しました。

 

が固いし高い!!!!!

 

僕が普段使っている枕は、低反発枕で、首に負担がかからないようになっています。

 

しかし、カプセルホテルの枕は非常に固く、高さもあり、首に非常に負担がかかるものでした。(ホテルによって異なる)

 

分かりやすく表現すると、椅子に座り、前かがみにならず腰当たりの位置でスマホをいじっているような角度で寝ている、となりますかね。

 

この枕だと次の日絶対寝違える。

 

そう断言出来る程の固さと高さでした。

 

仕方ないので、持っていたカバンに何枚か服を入れ、それを枕変わりにしました。

 

固さはカバンなのである程度は仕方ないですが、高さが変わるだけで首の負担が大分マシになりました。

 

枕問題が片付いた所で、ようやく寝れると思いましたが、新たな問題が発生しました。

 

向かいの人のいびきがうるせえ!!!!!

 

僕が泊まった所のカプセルの入り口はただ布?ようなシャッターがあるだけで、実質ただの目隠しみたいなものでした。(これもホテルによって異なる)

 

そのため、防音というものに関しては全くの無防備です。

 

まだ起きている人は、気を利かせて出来るだけ物音を立てないようにしてくれていますが、寝ている人は自分の意志でいびきを止めることはできません。

 

ある程度覚悟していたことですが、結構うるさい。

 

幸い、今回はいびきをかいている人はせいぜい1人か2人程度で寝るのには気にならない程でした。

 

僕も疲れていたせいか、すぐに眠りにつくことが出来ました。

 

神経質な方は眠れないかもしれませんね。

 

どうしてもという人は、耳栓を用意しておいた方が良いですね。

 

 

そして朝になり、チェックアウトをし、こうして僕の初のカプセルホテル体験は終わりました。

 

チェックアウトはわざわざフロントに寄らず、鍵一式を返却ボックスに入れるだけでした。

 

今まで、カプセルホテルはなんとなーく敬遠していましたが、いざ泊まってみると全然ありじゃん!となりました。

 

今後遠出をする時は積極的に利用していきたいと思います。

 

目的によって脚の鍛え方を変えろ

足が速い人、憧れますよね。

 

体育祭のメイン種目であるリレーで活躍できたら、もう女子からモテモテです。

 

でも、足の速い遅いは遺伝だからどうしようもないとあきらめる人も多いと思います。

 

確かに足の速さは遺伝による影響が大きいです。

 

しかし、とある部分を鍛えると、後天的にでも、足を速くすることが出来ます。

 

 

ハムストリングが足を速くする 

その鍛えるべき場所とは、腿の裏側であるハムストリングです。

 

このハムストリングは、通称アクセル筋と呼ばれており、前進の時に使われる筋肉です。

 

このアクセル筋であるハムストリングを鍛えることによって、力の出力を上げることが出来、地面を蹴る力が強くなり、速く走ることが出来るようになります。

 

また、普段歩いている時や階段を上っている時にも、ハムストリングが使われるため、十分に鍛えられていると、歩き疲れをしにくくなったり、階段を楽に上ることが出来るようになります。

 

最近、歩いてもすぐ疲れる人、階段を上るのがキツイ人、ハムストリングの鍛錬が足りないのかもしれませんよ。

 

大腿四頭筋はスピードを緩める

またこのアクセル筋とは反対に、ブレーキ筋と呼ばれるものもあります。

 

ブレーキ筋は、ハムストリングと反対側の位置にある大腿四頭筋が当てはまります。

 

このブレーキ筋は、名前の通り歩いている時や走っている時からストップする時に使われます。

 

なので、この部分がしっかり鍛えられていると、全速力で走っている時に急ブレーキをかけることが出来るようになります。(急ブレーキは膝に負担がかかるからあまりやらない方がよい)

 

サッカーだと、1対1の状況で、相手のフェイントやステップに即座に対応出来るようになります。

 

あ、自分がフェイントを仕掛ける時にも使えますね。

 

目的によって鍛え方を変える

短距離走が専門の人なら、大腿四頭筋を鍛える意味はあまりありませんが、サッカーでスピードも、フェイントを仕掛ける力、フェイントに対応する力も欲しいならハムストリングだけでなく、大腿四頭筋も鍛える必要があります。

 

このハムストリングと大腿四頭筋の鍛える割合ですが、ディフェンダーの場合、やはりメインとなる仕事は1対1の守備です。

 

ディフェンダーはチームの最終ラインなので、相手に抜かれることは厳禁です。

 

そのため、相手のフェイントにしっかり対応することが出来るように、大腿四頭筋を鍛える割合を増やします。

 

ハムストリング:大腿四頭筋がおよそ4:6程の割合でしょうか。

 

これくらいだと、相手に十分食らいつくことが出来、またオーバーラップする時も十分駆け上がることが出来ます。

 

フォワードやサイドハーフの場合は,、圧倒的なスピードを持っているだけで強力な武器になります。

 

圧倒的なスピードを得るために、大腿四頭筋をあまり鍛えず、ハムストリングばかりを鍛えても良いですが、ドリブルはスピードに加えて、フェイントや緩急を織り交ぜるとより効果的です。

 

緩急を付けるためには、スピードを緩める、つまりブレーキ筋が必要となるため、大腿四頭筋も程々に鍛える必要があります。

 

スピードを重視するなら、ハムストリング:大腿四頭筋を8:2もしくは7:3で、フェイントや緩急を織り交ぜ、なおかつ守備もそこそこ頑張りたいならば6:4の割合で鍛えれば良いと思います。

 

大腿四頭筋とハムストリング、どうやって鍛えればいいの?

 この大腿四頭筋とハムストリングが、スポーツ(サッカー)において、大きな役割を果たすという事は理解して頂けたと思います。

 

では、どのようにして鍛えたら良いのか。

 

まず、代表的なものにスクワットがあります。


【筋トレ】スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説! | Muscle Watching

 

スクワットは大腿四頭筋やハムストリングだけでなく、下半身全体のトレーニングとなります。

 

どのスポーツでも、下半身の土台は重要となります。

 

人間の身体の中で1番大きな筋肉は下半身にあります。

 

その下半身がしっかりしていないと、スポーツの動作を行うとき、上手くチカラが伝わらなくなります。

 

まずは、スクワットで土台作りをします。

 

スクワットだけでも十分大腿四頭筋とハムストリングを鍛えることが出来ますが、僕はそれに加えてハムストリングの更なる強化もしています。

 

ハムストリングのトレーニングとして、ブルガリアンスクワットをしています。


ブルガリアンスクワットのやり方!フォームやバリエーションを解説

 

ブルガリアンスクワットは、ノーマルスクワットに比べ、大腿四頭筋よりハムストリングや大臀筋といった、下半身の裏側の筋肉を重点的に鍛えることが出来ます。

 

僕のサッカーのポジションはサイドハーフで、スピードが必要なポジションなので、ハムストリングに重点を置いてトレーニングをしています。

 

僕はこの下半身のトレーニングを中学3年生から始めましたが、その結果、50メートル走の記録が、中3時7.1秒、高1時6.6秒、高2時6.4秒、高3時6.2秒と、大幅に縮めることが出来ました。

 

現在は50メートル走をしていないのでどうなっているか分かりませんけどね。

 

僕は大体週2で、ノーマルスクワット50×3セット、ブルガリアンスクワット片脚25×2セットしています。

 

脚の筋肉といっても、部位ごとに発揮される力は異なるので、今の自分にはどんな力が必要かを考え、鍛える必要がありますね。